JPIOの理念

【ビジョン】   写真を共に喜びとする人を増やして絆を広げ、その楽しみを深める
       
       「相手の笑顔が自分の笑顔」

【活動目的】 ➀教えることは学ぶこと
       ②仕事を通じて人を育て、人を育てることで自分を育てる
       ③異文化交流を通じて新しい自分に出会える
       ④社会貢献と文化貢献、環境保護貢献につながる

 

組織図

​カメラのキタムラ

▷PCCのホームページはこちら

▷カメラのキタムラのホームページはこちら

役員

▷JPOのホームページはこちら

代表理事  板見浩史 (一般社団法人 日本フォトコンテスト協会 代表理事)

理 事   北村正志 (株式会社キタムラ ファウンダー名誉会長)

理 事   松尾 喬(一般社団法人 日本フォトツーリズム協会 参事)

理 事   多賀直也 (株式会社キタムラ)
理 事   尾島伸夫 (株式会社キタムラ)

理 事   坂井田富三(一般社団法人日本フォトコンテスト協会 理事、日本写真家協会・会員)

理 事   荒牧敬太郎(株式会社キタムラ、日本写真家協会・会員)

理 事   野田真愉美(株式会社キタムラ)

顧 問   徳光ゆかり(写真家)

顧 問   鈴木英雄 (公益社団法人日本広告写真家協会 業務執行理事 副会長)

 

▶代表理事  板見浩史

1952年、福岡県生まれ。法政大学法学部卒業。

写真専門誌『日本フォトコンテスト(現・フォトコン)』誌の編集長を約20年務めた後、
2004年に独立。写真関連の企画・制作会社Jophy Communications代表。
フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。
公益社団法人日本写真協会(PSJ)顧問。
写真関係者でつくる俳句会「一滴会」同人。
2007年11~12月、NHK教育TV「趣味悠々」で『カシャッと一句!フォト五七五』の講師を担当、
2009年~2012年NHK衛星第2の同名番組で審査員を務める。

▶顧問 徳光 ゆかり(写真家)

日本写真専門学校卒。西部毎日広告社を経てフリーカメラマンとして活躍のかたわら写真教室を開設。三越カルチャー、NHK文化センターなど講師。NPO法人 フォトカルチャー倶楽部主催「フォトインストラクター認定講座」ナビゲーター。ぺルー、ベルギー、チュニジアなど写真展、写真集。「東京ぶらり撮り・808」毎月実施中。

▶顧問 鈴木 英雄(公益社団法人日本広告写真家協会 業務執行理事 副会長)

東京写真大学(現 東京工芸大学)卒。広告写真の第一人者。公益社団法人日本広告写真会協会副会長、公益社団法人日本写真協会会員。株式会社ポインター代表。朝日広告賞、毎日広告賞、日本産業広告賞金賞、日本広告写真家協会展特選賞、美しい日本賞グランプリ、ニューヨークデザイン賞入選、JRポスター展グランプリなど入賞入選多数。

沿革

平成27年3月7日設立

所在地

 

一般社団法人 日本写真講師協会 (JPIO)
 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル3F カメラのキタムラ気付
電話番号 03-6258-1065(平日10:00~17:00)

FAX番号(共通)03-5909-0083